知育玩具

家でも砂場で遊びたい。砂のようで砂じゃなかった、キネティック・サンドのレビュー

こんにちは。
『パパも東大ママも東大!』管理人の”アオくまピンくま”です。


我が家の双子は現在2歳。

公園に帰ってきて直ぐに「公園行く!」と言うほど公園に執着しています。が、公園に行って公園らしい遊び(?)をしてるかと言うと、そうでも無い。

かなり長い時間砂場にいます

ピンくま
せっかくお外にいるのに、砂場に居座り!

しかし公園の砂場って色々気になることもありますよね?

  • 炎天下
  • 衛生面(この間、犬がモゾモゾしているのを目撃!)
  • 靴や服が土で汚れる

特にこれからの季節、”炎天下”というのは気になるところ。

ピンくま
首の後ろの日焼けよ…(母も然り)

公園の砂場における、子供の活動範囲は半径2メートルほど…こんなに動かないなら、公園である必要ないじゃん!と思いまして、家に砂場を作ることにしました。

この記事を書いた人





アオくま・ピンくま

東大卒夫婦。2019年生まれの双子を育てる。歴史上の偉人に学び、「子供をどう育てたいか」を考える。普段はビジネスの最前線で活動中。詳しくはコチラ

”おうち砂場”として有名なのは、こちらのキネティック・サンド。我が家では真夏を前にこちらを2箱購入しました。

created by Rinker
ラングスジャパン
¥1,701 (2021/07/26 09:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

今回の記事では、我が家の2歳児が遊ぶ”kinetic sand(キネティックサンド)”をレビューをします。


この記事はこんな方におすすめ

  • キネティック・サンドの使用感について知りたい
  • キネティック・サンド

キネティック・サンドってどんなもの?

Kinetic Sand MADE IN SWEDEN.

スウェーデン生まれだそうです!それをラングス・ジャパンという代理店が輸入販売しているそう。

公式HPによると、

98%が純粋な砂で出来ており、その動きの秘密は、2%の中に隠された特許技術にあります。
その不思議な感触に癒され、大人も子供も夢中になって遊べます。

●屋内で遊べる砂です
●感覚意識、細かい運動能力と創造性を高める
●ストレスフリー
●感覚的な問題や療法の使用に最適
●小さな物から大きな物まで様々な物が創作可能
●その触感は98%純粋な砂と2%の隠された特許技術にあります
●完全に乾くことがない !
●アメリカ・ヨーロッパでの安全基準合格

ということですが、うーん、その感触が伝わらない笑

とりあえず、購入しました。

キネティック・サンド、一箱の量は少なめ

購入できる最小単位は一箱=2LB(2ポンド)=0.90718474kg。

1キロしない砂で2,000円弱かー(私が購入したときはAmazonが最安値でした)。

双子間の争いを避けるため、迷わず二つ購入。

▼iPhone12と大きさ比べ

キネティック・サンド、噂の感触は?

アオくま
あー確かに楽しい

砂というより粘土に近い感触。でも、粘土では無い。確かに不思議。

ギュっと握れば固まります。崩そうと思えば、すぐ崩れます。

水なしで型とり遊びが進む進む…

▼お風呂桶に入れた砂(2箱分)の型とりが一瞬で終了。一人っ子でも2箱は必要かも。

固まるが、耐荷重は低め

こちらのキネティックサンド、

砂と同じように容易に固まるが、持続力は無い

ことが判りました。

どういうことかと言うと…

▼2段のアイスクリームに意気揚々とする図

次の瞬間には崩れ落ちる。

▼崩壊したアイスクリームに絶望する図

なので、たとえば、砂のお城みたいなものは作れない。

2段つみあげる前に1段だけの段階でも、すぐにモロっときます。

でも作った瞬間はちゃんと固まるから特にイライラすることは無かったです(大人も子供も)

気分的には”片栗粉に適量の水を混ぜると楽しい”あの感じ!
ピンくま
アオくま
ダイラタンシー現象のことやね

砂なので散らばる

この砂は確かに砂場の砂のようには汚れませんが(粒子が砂場の砂より粗いので衣服の繊維に入り込まない)、砂なので細かい。

散らばります。

▼レジャーシート必須

我が家では3畳の大きさの大きなレジャーシートを購入しました。

▼購入したのはこれ。薄手なので片付けがしやすいのが◎。

子供には、”砂場の砂”感覚で遊ばれる

キネティックサンド自体はとても良い製品だと思うのが、

最大の敵は子供。

子供が砂場でどんな風に遊んでいたかなー、というのを思い返してみると、

  • 砂を移動させる
  • 砂をベタベタ身体全体を使って触る

こんなことをしていました。

もちろん家の砂場でも躊躇することなく同じ遊び方をするので…

▼型はめに飽きて足で砂を踏みしめる

またまた砂は散らばります。

なので、我が家の双子のような使い方だと、

巨大なレジャーシートは必須。

▼こんな専用のテーブルも販売されていますが、我が家の双子はこんなにお行儀良く遊べない

キネティック・サンド~まとめ~

  • 日焼けしない!
  • 衛生的!
  • お家で遊べる!

という点で、大人目線では素晴らしいキネティック・サンド(値段はお高いが)。

created by Rinker
ラングスジャパン
¥1,701 (2021/07/26 09:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、子供は、

砂を散らかす

ことも砂場で遊ぶ目的の一つだったりするので、

大きなレジャーシートをセットで購入することを激しくオススメします。

ちなみに、大人も型とりにはまってしまうので、子供が使っている貴重な砂を横取りしないように、気をつけて!笑

 

以上、我が家の「キネティックサンド」のレビューでした

本記事が育児に悩むお父さん、お母さんのお役に少しでもたてたら
嬉しいです。
 


 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


KEYWORDから探す

  • この記事を書いた人

アオくまピンくま

東大卒夫婦。2019年生まれの双子を育てる。歴史上の偉人に学び、「子供をどう育てたいか」を考える。普段ばビジネスの最前線で活動中。

-知育玩具
-

Copyright© パパも東大ママも東大! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.