通信教育・習い事

【レゴスクール】年中向けカリキュラムと費用を徹底解説。STEAM要素はどれくらい?

こんにちは、『パパも東大ママも東大!』管理人のアオくまピンくまです。

著者紹介

アオくま・ピンくま

東大卒夫婦。2019年生まれの双子を育てる。歴史上の偉人に学び、「子供をどう育てたいか」を考える。普段はビジネスの最前線で活動中。詳しくはコチラ

 

本記事をご覧になられている方は、

「子供をレゴスクールに通わせるかどうか」

迷われている方かと思います。

 

レゴスクールのフィロソフィー(哲学)についてはこちらの記事(→【レゴスクール】目的と効果をわかりやすく解説。費用に惑わされず本質を見る )で詳しく説明しておりますが、

今回は、

そのフィロソフィーが各学年でどのように体現されるか

に焦点をあててご紹介したいと思います。

ピンくま
つまり、カリキュラムってことです!

 

年中さん向けのカリキュラムについて、公式HPからだけでは得られない実際の情報を元に徹底解説します。

ピンくま
年少さん向けカリキュラムについてはこちらで解説しています。こちらは年中さん版!
アオくま
対象年齢によって『目的』が変わってくるね

この記事はこんな方におすすめ

  • レゴスクール年中向けのカリキュラムを詳しく知りたい
  • レゴスクール年中向けで使用する指定教材について詳しく知りたい
  • レゴスクール年中向けで使用する指定教材が市販で購入可能か知りたい

レゴスクール年中向けカリキュラムを判りやすく説明

2022年のレゴスクール年中向けカリキュラムは

  • スーパーサイズにしよう!
  • うごかしてみよう!
  • ゆうえんちをつくろう!

の3つで構成されます。

 

詳しくは公式HPを・・・と言いたいところなのですが、

 

これだけを見ても、あまり授業の内容のイメージが持てない

と思います笑

 

ピンくま
これから順を追って解説しますね!
関連記事
【レゴスクール】目的と効果をわかりやすく解説。費用に惑わされず本質を見る

こんにちは、『パパも東大ママも東大!』管理人の”アオくまピンくま”です。 著者紹介 アオくま・ピンくま 東大卒夫婦。2019年生まれの双子を育てる。歴史上の偉人に学び、「子供をどう育てたいか」を考える ...

続きを見る

レゴスクール年中向け:費用

費用については、

こちらの記事(→【レゴスクール】費用を徹底解説。子供の習い事としては高いが割引制度もある )にて

全体を概観していますが、

改めて『年中さん』に絞ってご紹介。

 

費用体系ですが、

  • レッスン時間は50分
  • 講師一人に大して生徒6人程度
  • 年間のレッスン回数42回
  • 受講料月額9,300円
  • 施設料月額1,000円
  • 教材費3パターンから何れか1つを選択(後ほど詳しく説明してます)

といった形です。

アオくま
教材費以外は年少さん向けと同じです

レゴスクール年中向け:42回のレッスンで扱うテーマは3つ

年少向けは年間で42回のレッスンとなるのですが、

先ほどの3つのテーマを順番に繰り返し少しずつレベルアップしながら取り組むこととなります。

  • スーパーサイズにしよう!
  • うごかしてみよう!
  • ゆうえんちをつくろう!
アオくま
毎週異なるテーマに取り組みます

レゴスクール年中向け:テーマ毎に使用する教材は同一だが、ワークブックに沿って実施することで授業内容は変わる(少しずつレベルアップしていく)

こちらも年少さん向けと同様ですが、改めて記載。

3つのカリキュラム毎に使用する教材とワークブックが異なります。

 

レゴスクールは『目的をもった遊び』を掲げていますので、

つまり、

ワークブックで今回のレッスンの目的が示され

それに沿ったレッスン(=遊び)が先生の指導の下で実施されることとなります。

 

ただ闇雲にレゴエデュケーションの教材で遊ぶのではなく、

ワークブックという指南書に従う(+先生の指示にも従う)ことがレゴスクールの肝ですね。

アオくま
同じ教材でも毎回形を変えて少しずつレベルアップしていきます!

レゴスクール年少向け:3つのテーマでどんなことをするか?

年中さんカリキュラムにおいて高めるスキルとして、以下が挙げられています。

  • 分類、計測
  • 原因と結果
  • 観察と予測
  • 言葉を使って描写する、言語能力の発達
  • 協同作業による社会性、ルールについて

公式HPより

 

つまり、

年中さんクラスにおいて使用されるレゴエデュケーションの3つの教材は、これらのスキルを高めることを目的としてデザインされている

ということです。

アオくま
なるほど!

スーパーサイズにしよう!

大きい・小さい・長い・短いといった日常的に触れる概念を、言語化として認識するレッスンとなります。

 

レゴを用いたハンズオン(五感を通じた)ならでは。

抽象的な概念をレゴを用いて具体化することで、数学的な基礎となる概念を身につけます。

アオくま
テキストを進めるにつれ、だんたん抽象度がアップ!

うごかしてみよう!

楽天市場より

『うごかしてみよう!」のテーマでは、

上の写真の『たのしいテックマシーンセット』を使用した

レッスンが実施されます。

 

こちらの教材は『組み立てる』だけでは無く、『使用した遊び』自体もレッスンの一つです。

ワークブックの内容に沿って「これをするにはどの機械を使用するか」を考えながら、

エンジニアリングの基礎を学びます(といったら少し大げさと思いますが・・・)。

アオくま
レゴデュプロから一歩進んだ感じですね!STEAMに通ずる部分

 

こちらの授業では、少しずつレゴクラシックのブロックも取り入れ始めるそうです。

 

ちなみにこちらの『たのしいテックマシーンセット』は、

こちらの記事(→【レゴスクール】費用を徹底解説。子供の習い事としては高いが割引制度もある )

にて年中さん向け教材費の3パターンとして紹介している、

  • 指定教材A+ワークブック3冊・・・40,600円
  • 指定教材B+ワークブック3冊・・・36,500円
  • 指定教材A+B+ワークブック3冊・・・69,800円

の、指定教材Aとなります。

アオくま
デュプロから少し抜け出してギミックが増える分、少しお値段が高くなりますね

ゆうえんちをつくろう!

こちらのレッスンでは

レゴエデュケーションの『くるくるゆうえんちセット』が使用されます。

 

そういえば所謂通常のレゴデュプロでは、こんなに凝った作りのものって無いですよね・・・

レゴエデュケーションモデルならでは、『遊びながら学ぶ』ことにフォーカスされた教材となります。

ピンくま
お友達とのごっこ遊びを促すような教材でもあるそうです!

 

こちらの『くるくるゆうえんちセット』は、

年中さん向け教材費の3パターンとして紹介している、

  • 指定教材A+ワークブック3冊・・・40,600円
  • 指定教材B+ワークブック3冊・・・36,500円
  • 指定教材A+B+ワークブック3冊・・・69,800円

の、指定教材Bとなります。

レゴデュプロの豪華デラックス版!といった印象ですね。

レゴスクール年中向けの教材は市販で購入可能か?

調べました!

レゴスクールで使用する年少さん向け教材は市中在庫僅かでしたが、

こちらはAmazonでも楽天でも販売を確認することが出来ました。

 

▼指定教材A

▼指定教材B

 

市中で購入する場合はレゴスクールで使用するワークブックは付属しません

 

また、レゴスクールでは『指定教材の購入が必須』となるのですが、

これは、『レゴスクールが指定した方法で』購入がすることが必要となりますので、個人では購入しないように注意しましょう。

 

アオくま
こちらのご案内は、レゴスクールには入会しないけれど、家庭で同じ教材を使用して遊びたい方向けです!

レゴスクール年中向け~まとめ~

以上、年中向けカリキュラムの詳細のご案内でした。

 

やはり、

レゴスクールの年少向け・年中向けカリキュラムはそこまでプログラミング要素は強くない

というのが、実際のところだと思います。

 

年長さん向けとなると、レゴスクールのカリキュラムはグッと本格的になります。

 

年少さん・年中さんでレゴスクールを始めるかどうかは、

いかにレゴスクールのフィソロフィに共感出来るか(→【レゴスクール】目的と効果をわかりやすく解説。費用に惑わされず本質を見る )

に拠るものと思われました。

 

本記事が、育児に悩むお父さんお母さんのお役に少しでも立てたら嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

KEYWORDから探す

  • この記事を書いた人

アオくまピンくま

東大卒夫婦。2019年生まれの双子を育てる。歴史上の偉人に学び、「子供をどう育てたいか」を考える。普段ばビジネスの最前線で活動中。

-通信教育・習い事
-

Copyright© パパも東大ママも東大! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.